AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

みなさんこんにちは。私は当サイトのメイン編集長をしています。このメディアを立ち上げたのは、世の中でどんどんAI化が進み、私たちの仕事の一部がロボットに代用されて消え去ってしまう。

 

それは本当なのかどうか?どこどこ大学の教授が言ったとか有名起業家が言っているという事実だけで本当はそんなことはないのではないか?

 

実際に現場にいる人はどう感じているのか?リアルな声を集めてみたかったからです。

多種多様な業界で働く現場の100人に聞いたAIと仕事の関係性とは?

まず、多くの方が語っているように、「AIに自分の仕事が奪われることはない」と思っている人が大半で、その根拠の多くが「人間と人間の思いやりはAIにはできない」と言うものです。

 

「ロボットに人の気持ちが分かってたまるか!!」という部分がどんな職業の方の投稿からもうかがえて非常に共感を覚える反面、実際に今一番AIで研究されているのが「心」の部分だったりするので、いつか心の部分もAIに代替されるんじゃないか?と個人的には不安に思っています。

 

10年前はスマホもなかったことを考えると、今後10年でスマホ以上の技術が浸透するとどうなるのか・・?私にも分かりません。

 

ただ、どんなにAIが進化しようとも私たちは仕事を定年まで、場合によっては70歳ぐらいまで続けていかないと行けないのです。

 

AI時代を待たずして仕事はアウトソーシングされて細分化される

完全に何もかもがロボット化されてしまう映画のような近未来でなくても、今の時代どんどん仕事は細分化されてアウトソーシングされています。

 

単純労働は人件費の安い中国をはじめとするアジア諸国、インド、アフリカへと流れていく。食品加工・衣料・機械部品組み立てなどは数年前から当たり前に、なっています。

 

さらにウーバー、エアビーの登場により、シェアリングエコノミーが拡大しており、個々のスキルが車内から外へと流れていき、時間単位で切り売りされる時代が来てしまいました。

 

2018 11 01 09h06 24 1 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

【 MUFG アジアオセアニアの賃金比較 2017年より 】

日本の少子化は深刻!もう1つの仕事では生き残れない

実際みなさんも気づいていると思いますが、社会保障費はこのままだとパンクです。日本の人口減少はほぼ歯止めがきかないところになっているのです。

 

2019 02 22 18h20 21 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

一方、AI、ロボットに労働力を置き換えるという流れは強い勢いでこれからも進む。恐らく18年より19年のほうが、そうした動きがもっと明確に出てくると思います。AIやロボットに置き換えられる分野は「○○産業」というのではなく、あらゆるところに出てくると思います。

【 日経プレジデントオンライン 2019年2月18日 】

消費税が10%上がりAIで消える業界や仕事が出てくるのはもはや自明の理です。自分の力で稼ぐ選択肢を持っていなければ業界の沈没と共に徐々に給料が削られていく。

そんな現実をみなさん実感しているのではないでしょうか?

AI時代における一つのビジネスモデルがシェアと言う考え方

そこで出てきたのが副業ならぬ「複業」ということで、一つの仕事に縛られず、自分のスキルを企業以外で活かすシェアのビジネスモデルです。

2018 10 30 10h14 01 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

【 シューマツワーカー副業サービスマップより 】

 

営業・家事・プログラミング・建築・音楽・教育まであらゆる業界のスキルがスマホの登場によって細分化されて切り売りされているのです。

 

アプリに登録しておけば、自分の空いた数時間を求める人と人が結びついて、そこで仕事がうまれています。

 

2018年の内閣府の発表ではまだ5250億円と小規模ですが、終身雇用の崩壊と団塊の世代が定年する頃には世界に後れを取りまくっている日本がきっとこのビジネスモデルを拡大してくるのだと思います。

 

今はまだ対岸の火事だと思っていても、自分の業界にも徐々にこのようなシェアビジネスは入り込んで来るでしょう。こういうのは変化に気が付かないから怖いのです。

 

大きな変化に気づくのは2020年のオリンピック以降ではないかと個人的に睨んでいます。

 

AI時代も仕事をつづけながら定年後まで逃げ切れるか?

2018 10 30 10h30 00 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

実は当サイトの姉妹サイトでは「定年後に向けての貯金額と運用」などについてまとめてもらっているのですが・・・。

 

そこでは30代、40代で3000万前後の一戸建てやマンションを購入し、教育資金を確保しながら定年後に3000万~6000万の貯蓄をするという計画を立てて実行している方が大半です。

 

で、「逃げ切れますか?あと20~30年」

 

自分の健康・家族の健康・親の健康にそれぞれリスクがあるなかで、予想外の出費が起きたら本当に対応できるのでしょうか?

 

私はビジネスのコンサルもやっていますが、自分の病気はもとより、「突然の親の介護」ですべての人生設計がくるってしまった人が沢山来ます。

 

仕事の規模縮小により給料昇給モデルが予想と大幅にずれてしまった40代~50代の方が悲鳴を上げてきます。

 

定年して60代になってから初めて仕事のある有難みを味わい、目減りしていく貯金にストレスを抱えた人がたくさん来るのです。

 

海外勢に攻められ、AIが一部を細分化する中で本当に何も準備のないまま20年は予想以上に長いです。

子供は減り、高齢者は増え、アジアは力をつけていく中で、どうやって生き残っていくのか?今の生活を維持できるのか?

思考を止めてスマホゲームやエンタメTVに逃げていては取り返しがつかなくなるのです。

 

AI時代も生き残る仕事は予測不可能!だったらできることはただ一つ

2018 10 30 10h40 37 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

私自身あと20年後もどの仕事が生き残るか?

などはビジネス雑誌や日経新聞などを読んでも見えて来ません。

 

それらを完璧に予測できる人なんて一部の天才だけなのです。

 

私たちのできることはただ一つ。変化を感じ、変化に合わせて自分なりの仕事を社会の中で生み出すこと。そのスキルを磨いていくことなのだと思います。

 

そのスキル獲得が社内で十分できる環境を用意されている人もいるでしょう。今でも大手企業は莫大な研修費を使っていますし、その恩恵を受けられる人もいるでしょう。

 

ただ、そうではない人は、社外でスキルを学んだ方が良いです。今のスキルの延長上に未来が見えない場合は特にそうです。

 

私はそういう人に学んでほしいビジネスが1つあります。それがItを使ったネットビジネスです。

 

これはパソコン一台で、集客からセールスまでを一貫して学び、稼ぎながら情報収集力、編集力を身にるける素晴らしいものです。

 

特に私が推奨しているのが、副業サービスマップにもあるアフィリエイトです。

 

2018 10 30 10h14 01 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

今や市場規模が2020億円と右肩上がり、CtoC、BtoCの両方ができるサービスです。

2018 10 30 10h49 50 - AI時代の仕事と未来について100人の生の声を聴いて分かった事実・・

【 アフィリエイトの市場動向より 】

 

クラウド系のスキル販売サービス同様、2018年もものすごいスピードで成長し、一部のブロガー、アフィリエイターは1人だけで年間1億以上をかせぐというすさまじい成果をあげています。

 

ただし、簡単に稼げるかと言うと話は違います。

 

FXや株式投資、不動産投資に比べれば初期投資のリスクは極めて低く参入しやすいのですが、その分正しい戦略・戦術がないとそう簡単には個人が数百、数千万を稼ぐことはできません。

 

みなさんの仕事同様、楽に・瞬間的に大金持ちになるビジネスではないのです。

 

しかし、社会人の方が本当にこのビジネスを仕事と捉え、本気でやるなら話は違います。1年間歯を句縛れば、2020年ぐらいまでは個人がスタートしても月に数十万まで稼ぐのはさほど難しいことではありません。

 

私自身は月収100万~200万前後ですが、私の仲間はここ1年以内に私を超えてしまう人がいて、元々持っているスキルにITの技術が組み合わさると恐ろしい成果を発揮することに驚いています。

 

もし、みなさんがAI時代において自分の生き方を模索し、今後20年の生活を考えるのなら、是非とも人生の一部にアフィリエイトのスキルを取り入れてください。

 

例え1円も稼げなくても仕事に役立つことだけは保証します。

 

AI時代に合わせて仕事を変化させ、稼ぎ続けるビジョンを持ちたい人にはお勧めです!

 

人間らしさを捨てずにネットの力で稼ぐ最高のスキルがここにあります。