最近ネットで話題になっているAIリストラと言う言葉を知ってますか?実際に気が付かないうちに、自動化ロボットにより、銀行・会計の仕事がどんどん消えて行っているのです。

最近は銀行の受付もものすごくシンプル。今まで沢山の受付嬢が並んでいたのに、いまや東京都内の大型店でも、数名が窓口に座るだけ・・・この波に気が付かないと恐ろしいことになると思うで、このコラムを書かせていただきます。

超優秀な銀行員や会計士がAIリストラで消えている現状

まず、なぜこの業界でAIリストラが断行されているか?と言う点ですが、これはケーススタディーによる書類分類チェックが恐ろしいスピードでなくなっているからです。

AIは自ら新しい課題を発見することが難しいですが、過去の事例に基づいて膨大なデーターから最適解を導き出すのは得意中の得意です。

その結果煩雑な事務作業がほぼペーパレス化。融資の基準もデーターベース化が進み、個人的な直感よりもデーターによる分析の方が精度が高くリスクが少ない。

その結果、コンピューターならぬ勘ピューターで作業していたベテランの仕事がどんどんなくなってきているのです。

電子マネーとネットバンキングの普及で人材が不必要に

2018 12 25 15h41 59 - AIリストラが怖い!銀行員の会計業務についている人は要注意!!

いまやスイカ・PASMO・ナナコ・楽天エディーなどをはじめスマホと連動した電子マネーが当たり前になっており、去りにそこにネットバンキングからのオンライン決済が加わり、人材が不必要になっていている分野が多々あります。

今まで手を出さなかった塾高年者にもスマホが普及し出しており、この流れを止めることはできないでしょう。

たかがカード一枚ですが、それがネットの世界と結びついてしまったのです。こうなると会計という仕組みの在り方もどんどん変わり、その分だけ銀行の会計業務は減っていくと思います。

 

各メガバンクの経営陣はリストラの動きを加速させている。みずほは1万9000人、三菱UFJは9500人、三井住友は4000人分の業務削減と合わせて、店舗の統廃合も検討しているという。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53454

コンビニのATMは増えていても銀行の窓口は減っているのですから、当然仕事は減っていきます。

 

海外投資部門もいち早くAIリストラを断行している

ニューズウィークやフィナンシャルタイムズを読んでいて思うのはアメリカの恐ろしいまでの合理的なAIの導入です。ゴールドマンサックスなどは2017年に投資部門の人数を600人⇒2人まで大激減させ、完全に部署をスリム化。

日本のように雇用者を守る法律がないのでどんどんリストラが可能なアメリカはすでに仕事が激減しているのです。

当然この流れは日本にも来る。法律が変われば、あっという間に部署ごと消えてなくなるというわけです。

 

メガバンク統合の前に何が起きたか?みなさん思い出して下さい。

製造部門もAIリストラが進み、その波が銀行にも波及する

2018 12 25 15h53 11 - AIリストラが怖い!銀行員の会計業務についている人は要注意!!

【 AIリストラが進みやすい企業ランキング:ダイヤモンドオンライン 】

またIT系企業だけではなく、日本のGDPの多くを占める自動車などの製造業もAIリストラを断行しており、その結果本来ある数の仕事が減り、まわりまわって銀行業務を減らしているのです。

しかもこれは今後10年で増加するとの予測です。今は終わりの始まりなのかもしれません。

 

AIリストラされる前に複数の仕事を身につけるべき

2018 12 25 16h03 58 - AIリストラが怖い!銀行員の会計業務についている人は要注意!!

人間とは弱いもので、自分がいざリストラされるとそれが会社側の責任であっても途端に自信を失い、その結果転職をするにも弱気になってしまいます。

そして弱気な人間を採用するほど甘い企業と言うのは少ないのです。だから私たちはAIリストラでクビを切られる前に、複数の仕事を身に着けるべきです。

銀行で働いている人はお金に対するセンスが抜群にあるので、例えば個人の投資スキルを磨いておくのも良いでしょう

Fxの自動売買などはAIと私たちの関係を見るうえではピッタリです。仮想通貨・不動産投資など個人での資産運用は早めに勉強した方がいいですね。

また、会社に頼らなくても稼げるような自分のスキルを磨いておいた方が良いでしょう。

10年前は必須だった銀行の資格試験も数年後には不要になることもあることはこの業界にいる人なら気が付いていることだと思います。

昇進に必須の試験が10年されたら改訂されてしまうのです。

ネットビジネスの勉強はAIリストラ時代のリスクヘッジになる

2018 12 25 16h21 47 - AIリストラが怖い!銀行員の会計業務についている人は要注意!!

私個人はAIリストラの波にのまれない様に、ライターの仕事とネットでの物販(輸入関連)をやって月に20万ぐらいを稼いでおり、その20万をさらに株式やFx、不動産に回してリスクヘッジを取るつもりです。

この世界は情報戦であり、勉強しないとそう簡単に稼げるような甘い世界ではないのですが、何と言ってもITビジネスはAIとの相性が抜群で、日々勉強しながら成長を感じています。

銀行業務に着いたときはとにかく安定と将来性を考えて選んだのですが、時代と言うのは酷なもので、10年したらやっぱりこのような大きな波が来るんですね・・・。

これを読んでいる行員のみなさんも、本当に情報には鋭くなって行きましょう!AIリストラされてから考えるのでは手遅れですよね?

 

この人の意見や考え方はどうでしょうか?感想待ってます!

おすすめの記事