私の今の業種は、大型自動車運転手です。現在の年齢は、32歳で年収は、400万円です。私の今従事している仕事は転職する前に以前の職場の先輩からも言われたのですが、極めて将来性の無い仕事ではないかと指摘されたことがあります。

 

それは、自動車運転の技術は、現在AIがめざましく発展していることから、「自動車運転も将来的に、自動化運転になってしまうだろう」と以前の職場の先輩に言われたことから真剣に考え出すようになりました。

 

また、現在サポートしてくださっている別の勤務者の方も、もうすぐ自動化運転が導入されたら近い将来、我々の仕事はなくなってしまうかもしれないなと言うことを示唆されていたので、かなり危機感を感じております。

 

実際に現場では自動化運転で仕事がAI に奪われて給料は下がる

2018 11 03 18h18 15 - 大型運転手の将来性は?今後AIに奪われ要素が多いと思うのですが??

もう欧米では既にTOYATAから自動化運転のテストをしている段階であると発表されまして、実際に走行している映像を見たことがあります。

 

また、東京の一部地域や一部タクシー会社では、既に自動化運転に近い、AIをカーナビに取り入れて、過去何十年かのお客様が乗車されるデータを全て取り入れて平均化して、「お客様はこのポイントで乗車してくださいます」と言うようなデータを表示してくれます。

 

しかもタイムリーに何時の時点ではこの箇所と言うように様々な指示をドライバーにしてくれるので、かなり優秀な機能であると同時に、われわれドライバーも危機感を感じなければいけない状況であるなと思いました。

 

また、大型自動車運転業務こそ、AIが導入されることにより消滅する可能性がかなり高いと思います。

 

ルート配送のドライバーはAIで代替できてしまう

 

具体的には、ルート配送で必ず行く場所が決まっているので、それは自動化にとっては打って付けの条件であるのです。

 

そこから東京の一部タクシー会社が導入しているような、過去のお客様が乗車するデータや、荷物を降ろす場所等を全てデータ化してインプットすることにより、完全にドライバーがいなくても良いような形が実現しようとしております。

 

確実にタクシー運転手や、バス運転手、大型自動車運転手は、路頭に迷ってしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

今の内から違う業種の資格を取得しておくことをしなければならないと思います。また、給料は下がる一方であると思います。自動化することにより人件費が削減できるからです。

 

 

大型運転手の仕事がAIに奪われない様にするべきことは?

 

今の仕事や業界がAIにとって代わられないようにするためには、とにかくオンリーワンを目指すことです。ナンバーワンでも良いです。

 

このどちらかを確立していることで、もし大型自動車運転業務において、例えばナンバーワンを確立しておりますと、事務職に抜擢されたり、今までの実績を買われて昇格したり等様々な可能性があります。

 

つまり社内での転職が可能ということです。

 

トップの状態を維持することにより、自動化運転が導入された際に、事務方に回ることができるまた、自動化運転にしても最低限保守管理をする人間が必ず必要になりますので、そう言った人間の指導役に回ったりできることも考えられます。

 

実際に私の周りにも引退後に事務の仕事、配送の手配をする内勤に回してもらっている人がいます。

 

そう言った意味ではトップの成績で居続けることは非常に重要なことであると思います。

 

また、オンリーワンの要素としては、自分にしかできない運転の仕事としまして、例えば役員の運転に回されることもあるかもしれません。

 

そのために優秀な成績を取得しておくことは言うまでも無いのですが、「この人しかダメだ」と言う実績が買われていれば、会社の重役の運転手役として回してもらえる可能性があるのです。

 

オンリーワンの要素としては、上から慕われている。また、上が紐付きの状態で近くに居させたいと思うキャラクター的な要素が強いと思います。

 

恐らく誰しもが経験されたことがあると思うのですが、何もしてないのに上から無条件で気にいられたりしょっちゅう家に招かれたりと言うことがあると思います。

 

そう言った時は自分に対して自信を持って良いチャンスであると思います。それが自分にしかないオンリーワン的な要素であると思うのです。

 

また技術的な部分でも運転以外に多数資格を取得しており、それをいつでもその業界で活かすことができると言うのも非常に強みであると思います。私は、資格を取得することでそう言った状況にも対応していこうと考えております。

 

ドライバーは転職先を今から探しておくべきでは?

 

とにかくこの自動車運転の業界にとってはAIの技術が飛躍的に結集されて、積極的に導入されている業界でありますので、運転の資格以外にも介護や医療や生産関係の分野等でもいつでも潰しが効くような資格を取得しておかなくてはいけないと思います。

 

運転の職務については以外と暇な時間があると思いますのでそう言った時間を活かして、資格の本を片手に勉強したり等時間を有効活用して、資格を私自身も取得していきたいと考えております。

 

また、今からこの業界に入る方々については、大型、中型、自動車運転の免許はその業界にいる間に全て取得する位の資格に対する情熱を身に付けて欲しいと考えております。

 

そうすれば新しい車両が出てきたときに対応できると思います。

 

 

また、運転業務から地図やルートを正確に覚える等して、頭脳の活性化にも役立ててもらいたいなと思います。

 

しかし、AIが導入されて全てが自動運転に切り替わるまではまだまだ、長い年月が必要であると思いますので、会社の動向等に常にアンテナを張って情報収集することも必要であると思います。

 

バス運転手やタクシー運転手の方々は、お客様と会話することによって会話のテクニックも身に付けて行って欲しいと思います。

 

言葉を交わしながら話術を身につけ次の転職先の情報収集をするべきだと思います。今後5年ぐらいは大丈夫だと思いますが。10年前にスマホがなかったことを考えると、これからのAI自動化のスピードが怖いです。

 

失職して子供を路頭に迷わせない様に、日々勉強したいと思っております。

おすすめの記事